青年漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】前代強者の転生|七里宗師

【前代強者の転生】9話のネタバレを紹介します!

『前代強者の転生』前話ネタバレ!

空太は竜状霊光を使い、叶陵を殺害することに成功した。
駆けつけた家族たちが異変に気づき、恨みをもっているものはいるか?と聞くと空太の名前が出てきた。
それを知った国広が空太を呼び出し、君の師匠の話を聞くまでここを出さんと空太に詰め寄った。

『前代強者の転生』9話ネタバレ!

兄ちゃん、黙って師匠を教えた方が身のためじゃぞ
と中田は空太に忠告した。
あんたには師匠に会う資格はない
と言い返す空太。
すると空太は中田をやり過ごして歩いていると、
少し遊んでやろうか?いやいっそ殺してしまおうか!
と空太に襲いかかった。
とても素早い攻撃を繰り出した空太だが、中田の攻撃をよけつつ、中田の額に向けて竜状霊光を飛ばし頭部を貫通させた。
すると中田は力尽き床に倒れ込んだ。
次は誰だ?
と空太が国広に向かい言うと、国広は、
もはやこれしかあるまい
と、空太の前に立ち、
七里〜
七里宗師!申し訳ない!
わが叶家を代表してお詫び申し上げる!
と深々と頭を下げた。
するとさらに土下座をし、
どうかお許しを!
我々に出来ることであれば何でもいたしますゆえ!
と頭を床につけると、空太は驚いていた。
国広は心の中で、
まさかこんな若造が宗師だったとは!
早々に陵が死んでくれたのは逆に良かったかもしれん
さもなくば叶家は全滅しておった
と思っていた。
極限接近に特化した勁は危なかった
もう少し速かったらかわせなかった
あの瞬間、波動を打たなければ俺がやられていた
と空太が思っていた。
本当は叶家を根絶やしたかったが、土下座までされたらしかたない
過去に犯した叶家の行いはこれ以上追求しないようにしよう
と空太が国広に告げた。
許してくださるのか!
それであれば我々もあなたには手出しをしない
さらに叶家から毎年5億円の支払いを約束しよう
国広がそういうと携帯を差し出し、空太の銀行口座番号を聞き明日振り込むとした。
空太はすでに竜状霊光を使い果たしていたため、国広と戦えば無傷では終わらないと思い、これからのことを考えて国広の提案を受け入れた。
その誠意に免じて許してやる
もう二度と俺に関わるな
それと両親にも手を出すな
もし父さん達に何かあればお前たちを葬る
というと空太は帰って行った。
帰りしな立ち寄った骨董品屋に急須が置いてあったのをみると空太は、
これは3000…4000、かなりの霊気が宿ってる!
と見ていると店主があまり触るなよと言ってきた。
これはいくらだ?
と空太が聞くと20万円と店主は答えた。
まだ金を持っていない空太は店主に提案を持ちかける。
この急須を1日貸してくれ
この宝石のネックレスを置いていくから
それで明日返しに来る時レンタル料として1万払う
と清香から奪い取ったネックレスを見せるや店主は本物のダイヤモンドと感じ、交渉成立だと急須をレンタルした。

『前代強者の転生』9話感想

かなりの使い手の中田を見事倒した空太だが、竜状霊光を使い切るほどだとしたらかなりの達人だったと思いました。
まだ宗師とは呼ばれているけど、まだまだ若いので修行を積まないと強さが際立たないかなと思いました。
国広が空太を宗師と見抜き土下座するシーンは、戦うとやばいという強い人が感じる特有のものなのかと思わせてくれました!
達人は達人を見抜くということですね!

まとめ

『前代強者の転生』9話のネタバレを紹介しました!

次回はまた霊気を蓄えた空太が修行により更に宗師の力を蓄えて、強くなっていくことを期待してます!

同じジャンル人気TOP6