青年漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】前代強者の転生|新たな出会い

【前代強者の転生】6話のネタバレを紹介します!

『前代強者の転生』前話ネタバレ!

銃を構える中村に対して、圧力だけで中村をひざまずかせた空太。
そこに黒龍と呼ばれる明勁中級者が現れ戦いになったが、霊気を集めた蹴りで戦いに勝利した。
使い果たした霊気を養うために公園で一人集中する空太だった。

『前代強者の転生』6話ネタバレ!

霊気を吸収していた空太。
いつの間にかあたりは明るくなっていたが、おおお!と大きな声を上げた。
やっと霊師の域を超えたか
と確認すると誰かが空太のもとにやってきた。
そこの君、ちょっといいかね?
と老人と女性がそこにはいた。
空太は気配を読み取ると、老人の方は暗勁の名手、女性の方は明勁と感じていた。
先程の大きな声の主は君かね?
と老人が尋ねた。
すると空太は、いや?と答えると女性がなら君はここで何をしているの?ここは私有地よ
とさらに尋ねた。
だからなんだ
と横柄な態度の空太だったが、老人は、
孫の言い方がキツくて申し訳ない
と言うと、
そう思うならそいつの口を塞いどけ、ジジイ
というとその場を立ち去ろうとした。
私のおじいちゃんに向かってジジイって言ったわね?
と女性のほうが空太に蹴りを喰らわせようとした。
それをあっさりよけると尚も蹴りを浴びせてきた。
空太は避けながら、女性の足を掴み、池に投げ入れた。
清香!
と駆け寄る老人。
ちょっとやりすぎではないか?と空太を睨む。
先に仕掛けたのはそっちだと空太がいうと、少し君は血の気が多すぎるといい、老人は空太に教育が必要として攻撃を仕掛けた。
お互いパンチと蹴りの応酬をしながら、その後お互いのパンチがぶつかりあった。
なんと、わしの全力の一撃を防ぎおった
と次の瞬間拳同士の間が爆発し、2人はお互い吹き飛ばされる。
木に吹き飛ばされた空太が触れた木がいとも簡単に折れるほどの霊気が空太の手にやどっていた。

『前代強者の転生』6話感想

人の敷地に勝手に入ってそれを注意しにきたのに横柄な態度の空太。
でも九霄宗主ならそうなってしまうのかな?と思ってしまいました。
清香が池に落とされてかわいそうと思ってしまいました!
時間が戻って修行をし直して、霊師という位置がどのあたりなのかわからないが、力があがっているのがよくわかりました。
あとは攻撃してくる女性でも関係なく池に投げ入れるところはすごいなとただただ感心です!

まとめ

『前代強者の転生』6話のネタバレを紹介しました!

暗勁の名手と思われる老人と互角の戦いをしているがまだ本気を出していない空太ではないかと思う。
この2人との出会いでさらに修行をこの地で進めていくのではないかと思います。

同じジャンル人気TOP6