青年漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】前代強者の転生|翡翠城顧問

【前代強者の転生】18話のネタバレを紹介します!

『前代強者の転生』前話ネタバレ!

強盗団が吉田会長の翡翠城の晩餐会に現れ、悟空誕生を出すように要求。
強盗団のいうことには従わないと、吉田会長はいうと襲われそうになるが空太が助けた。
先程死んだ女性の死体を使いら自ら復讐するとして禁術の「霊糸奪体」を使いら強盗団を倒してボスは降参、強盗団の騒ぎはこれでひとまず落ち着いた。

『前代強者の転生』18話ネタバレ!

王林太郎が空太に、芸術だけでなく武術も非凡な才がおありなようでおみそれしましたと話した。
するとそこに銃を持った盗賊団の残党が現れた。
しかし空太はそれを交わし、残党の2人の頭を掴むと床に叩きつけて一蹴した。
そこへ警察が踏み込んできたが、空太はもう俺だけで片付けたぜと言った。
ここまで君が強いとは助かりました。
と、捕まった強盗は手錠をかけられ連行されているところで、七里空太が宗師だと?お前が宗師なんて認めない、家族含めて皆殺しにしてやるといって連れていかれた。
吉田会長が空太にお礼をいうと、翡翠城の顧問になってほしいと提案した、
年間1億、翡翠城の株も1割わたすという条件を出してきた。
空太は俺は給料ドロボーになってしまうぞというと、それでも宗師の称号をもつあなたが入れば翡翠城はもっと儲かりますからとたきつけ、空太はその話を受けることにした。
さらに悟空誕生の持ち主の病気を治すとして、治した暁には悟空誕生を譲る約束を果たすように王林太郎に伝え、持ち主のもとへ。
早速向かった先にはベッドに横たわる老人を前に、父を助けてくれるのですか?と尋ねられた空太は、一つ断っておくが、あんたの父親を助けても二条家に遺伝する白化病の完治は保証できない。
もちろん全力を尽くすが父親を助けたら悟空誕生はもらっていく。
そのために銀の針を用意して欲しいと空太は伝えると、わかりましたとして準備をしてもらった。
早速始めるかと悟空誕生をかりて、そこから竜状霊光を使って霊糸を引き出そうとした。
悟空誕生の真ん中にある猿の彫刻は霊魂がまだ消えていない様子だった。
空太は
あんたの竜状霊光を貸してくれ。
あとで100倍にして返す。
絶対あんたを誕生させる。
この世界の先天生霊になってくれ!
とするといつのまにか深夜、君大丈夫か?と空太は起こされた。

『前代強者の転生』18話感想

翡翠城の顧問としてこれから契約するとお金が入ってくるようになる。
力があると名前、看板だけでも儲かるのだなと夢ある話だと思いました!
悟空誕生の真ん中の猿の彫刻が先天生霊として復活するのかどうか気になりました。

まとめ

『前代強者の転生』18話のネタバレを紹介しました!

悟空誕生から霊糸を取り出した空太は二条家の白化病を次々と治していくことで悟空誕生を手に入れることができるやでは?と思う。

同じジャンル人気TOP6