青年漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】前代強者の転生|翡翠城オークション

【前代強者の転生】11話のネタバレを紹介します!

『前代強者の転生』前話ネタバレ!

骨董品屋でレンタルした急須で竜状霊光を2つ完成させた空太。
ネックレスを取り戻すべく骨董品屋に行くと店主によって売り飛ばされてネックレスはなかった。
そのネックレスを売り飛ばした相手は中田という男で、中田家との戦いに備えて修行を専念するととした空太は新たな骨董品屋に向かった。

『前代強者の転生』11話ネタバレ!

連れてこられた骨董品屋は、店主の従姉妹である村上加恵の店だった。
彼女はオックスフォルド大学の歴史科を卒業して今は天楽オークションのお偉いさんをやっていた。
空太の見た目が若くて金持ちのように見えないため疑っていたが、従兄弟の頼みだから仕方ないと受け入れた。
というと、空太を連れて奥の部屋へ
これは近いうちにオークションに出す予定の骨董品よ
どうぞご覧になって
とショーケースの前に連れてきた。
それをみた空太は、その中に9000点の霊気がある骨董品を見つけた。
この真珠とブレスレットを貰おうと空太は即決すると、村上はこの真珠は夜明珠と言って2億はくだらない品物よ?と聞いた。
空太はすぐに振込でいいか?と答えた。
村上はあっけに取られ、こんな展開予想外だわと思ったが、驚いた様子を見せてはだめだと平然を装い、この度はありがとうございます。と握手を交わした。
空太は、数日したらこの骨董品も飽きると思うのでそのときは持ち込んだらオークションにかけてもらえますか?というと村上はもちろんですと返事をした。
さらに、今日の午後翡翠城で玉石展覧会があって
多くの玉石商人の自慢の石が出品されるので起こしになりますか?と招待してくれた。
空太は、一旦夜明珠を持ってホテルで休みたいといい、1時間後に待ち合わせで行こうと提案した。
そして展覧会会場に到着すると、すでにオークションが始まっていた。
その中で出されている値段が1億、1億5000万と値段が上がる中、空太は2億1000万円で2つの宝石を落札した。
周りは2億の時点で落札できたが今回は兄ちゃんに譲るよと空太に言うと、周りはみんなサクラで値段を釣り上げてるだけかと見抜いた。
そして空太が物を確かめに壇上に上がり、確認すると役に立たない宝石であることが分かるとこれは要らないと言ってことわった。
すると冷やかしですか?やっぱりお金は払えませんと。
翡翠城の吉田会長にそのわがままが通用すると思いますか?
と空太に言ってきた。
お客様、その宝石はお客様が落札されたのですよ?
ここにいる皆さんが証明してくれます
いまさら要らないと言われても違法ですよ
と奥から男たちが出てきた。
すると空太は、サクラを使って値を吊らせて高校生から金を巻き上げる気ですか?というと、空太が高校生だと知ると男たちは翡翠城からお引取りを、二度と来ないでくださいと言った。
そして空太はさらにこのまま大人しく帰るとでも?というと男たちはつまみだせ!と言って空太を取り囲んだ。
そこに待ちなさい!と村上がやってきた。

『前代強者の転生』11話感想

霊気を吸収するには骨董品に宿る点数で凄さが決まるのでしょうけど、高校生の空太は叶家から貰った5億を軍資金にいろんな骨董品を買えるようになって、さらにそれを吸収したら転売してとなかなか上手いやり方を考えたなと思いました!
空太が金持ちだとわかると急に態度が変わってしまった村上だけど、最後に助けに入ってきたのもこれから骨董品集めの仲間になるのかな?と思ってしまいました!

まとめ

『前代強者の転生』11話のネタバレを紹介しました!

翡翠城で空太がこれから様々な宝石を見つけて霊気を短期に吸収していって、ドンドン強くなったところで中田家とのバトルになるのかと思いました

同じジャンル人気TOP6