青年漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】前代強者の転生|ネックレスの行方

【前代強者の転生】10話のネタバレを紹介します!

『前代強者の転生』前話ネタバレ!

中田のスピードの早い攻撃を交わし、衝撃波を打って空太は戦いに勝った。
それを見ていた国広は師匠がいるのではなく空太が宗師であることに気づき、土下座して許しを乞うた。
叶家との因縁に決着をつけた空太は骨董品屋で霊気の溜まった急須を見つけこれをレンタルして、さらに霊気の吸収をしようと考えていた。

『前代強者の転生』10話ネタバレ!

骨董品屋でレンタルした急須を使い、霊気の取り込みをしていた空太。
短時間で2つ竜状霊光を作ることに成功していた。
そこにスマホにメッセージが入り、叶家から5億円が振り込まれた連絡がきた。
それをみた空太はネックレスを取りに行かないと
と、再度骨董屋に向かった。
すると店主は、急須?ネックレス?なんのことだ?
と、突然しらばっくれ始めたのだった。
とぼけるな、ネックレスを返せ
と詰め寄る空太に、店主は訳の分からないことをいうなとさらにしらばっくれた。
別に疑ってるわけではないが、まさか最初からネックレスを盗む気だったのか?
と空太が尋ねながら急須を片手で潰して見せた。
すると店主はこれに驚き、鈴木やっちまえと仲間を呼んだ。
5、6人の男たちがゾロゾロと店に入ってきて、自分の立場がわかってないみたいだな、今すぐ失せるか俺らにやられるか選べと言ってきた。
空太はお前らが失せろと返した。
すると男たちは空太に襲いかかってくるがこれを鮮やかに蹴りを入れ、あっという間に5人の男たちをのしてしまった。
そして空太はどっちか選べ、今すぐ失せるか、俺にやられるかと言った。
そんなとこに隠れてないで出てこいと店主にいうと机の裏に隠れていた店主が、
待ってくれ
ネックレスは1000万で売ってしまって手元にないんだ
と話した。
それほどの値打ちがあると知っていて売ったのか?今すぐ取り返してこい
と空太がいうと、
わかった
すぐ電話してみる
と言って誰かに電話をしたが、相手は返すわけないだろと電話を切った。
電話の相手は中田という人物だった。
店主は1000万円にお詫びの100万円もつけるから許してくれ
ネックレスを売ったやつは中田というやつで俺の手に負えないやつなんだ
と店主がいうと、空太は
中田だと?
あの叶家にいた爺さんも中田だったな?
中田家は叶家よりも厄介なのか?
いまは修行に専念しよう、ネックレスは預からしといてやる
と考えていた。
空太はこの店の物には興味がない
その代わり仕入れ先の骨董品屋に連れて行ったら命だけは助けてやる
と店主につたけるとすぐに案内するといって仕入れ先の骨董品屋に空太を連れていった。

『前代強者の転生』10話感想

やはり案の定ネックレスを売り飛ばしていた骨董品屋でしたね!
でもすぐにネックレスを取り返さなくても修行に専念するということは次の中田という相手は相当なのかもしれないですね。
男たちが入ってきて一瞬で全員倒してしまい、空太はかなりの実力をつけたんだなと思いました。

まとめ

『前代強者の転生』10話のネタバレを紹介しました!

仕入れ先の骨董品屋でネックレス以上の霊気のあるものを見つけるのではないかと思います。
これからどれだけ強くなるのか楽しみです。

同じジャンル人気TOP6