ファンタジー

【ネタバレ9話】テイミングマスター|ゴブリン討伐クエスト

【テイミングマスター】9話のネタバレを紹介します!

『テイミングマスター』前話あらすじ

ライの進化によりさらに強力になったイアンとライは早速ゴブリンの偵察クエストをこなすことに。

ゴブリンが目の前現れると、バフをかけたライはとても強力で、一撃でゴブリンを撃破。なんなく偵察クエストをこなした。

カーウィンからの紹介でハリンから連絡があり、一緒に討伐クエストにいくために2人は街で待ち合わせをした。

『テイミングマスター』9話ネタバレ!

カーウィンから聞いてます、生産ジョブは調理師だって。

はい、私は現実でも調理師学校に通っています。

生産ジョブは育成が大変だけど、元々の専攻を活かしたジョブなら楽でしょうね。

何はともあれ初めて調理師の方と知り合いになれました。今度美味しいご飯をご馳走してください。

とイアンがいうと、ハリンはもちろんです。と答えた。

早速クエストの受注を受けにやってきた2人。

先発隊が少し先に行ったからいまからなら追いつくと言われ、早速受注することにした。

ハリンさんも承諾してくれましたか?と聞くと、はい、しました。と返事がきた。

では早速行きましょう!

とイアンはライを召喚するとハリンは驚いた。

召喚獣ですか?ということは召喚術士なのですね?

新しいジョブが出て間もないのに、ゴブリン討伐クエストは大丈夫ですか?と聞いてきた。

このオオカミが強すぎてね、レベルも早く上げたから問題ないです!

と答えた。

いまレベルが25だと言えばきっと他の人ならパーティに入れてくれない。

ハリンは、それを疑わずに、私はレベル45だけどゴブリン偵察だけでも会ったら怖気付いてしまいます。と話した。

それにしてもこの子ほんとにカッコイイですね!こんなオオカミ初めて見ました。

多分まだサーバーには一匹しかいないですよ!

名前はあるんですか?とハリンが聞くと、ライです。と答えた。

ハリンが何か食べるものあげてもいい?と聞き、イアンが頷くと、あっという間にステーキ肉を取り出した!

ライがそれを食べるとバフがかかり、強化された。

それをみたイアンは驚き、ライのステータスがあがりました!というと、料理スキルが高級以上だとできた料理の等級に応じてバフがかかります。

とハリンは説明してくれた。

バフがつくのか、ハリンさんと仲良くしていれば後々助かるかも、と考えているうちにライは1人でステーキ肉を食べてしまっていた。

僕のはありますか?と聞くと今はないと言われ悲しんでいた。

 

そしてソムール渓谷

 

討伐隊長のヒューゴがそこにいた。

隊長、新しい支援軍が来たようです。

と、イアンとハリンが到着した。

ここまで来てくれて感謝するとヒューゴがいうと、イアンは当たり前のことをしただけですと答えた。

 

するとゴブリンの大群が現れ、討伐軍に襲いかかってきた。

全軍進め!とヒューゴの掛け声とともに戦闘が始まった。

イアンくん大丈夫でしょうか?とハリンが聞くと、

大丈夫です、来る途中に話した通りにさえしてくれれば大丈夫です。

そしたらイアンくんは1人で戦うことになりますよ?と心配するとバフも掛けてくれてるし大丈夫ですから。

と、ハリンは臆病な性格だけにシールドの熟練度が高かった。

そのため、ハリンさんにはシールドで自分を守ってもらいながら、クールタイムのリセットごとにイアンとライにバフをかけてもらうという戦法だった。

ハリンのシールドはかなりスキルとして高いからゴブリンの討伐クエストでやられるようなことはない。ハリンさんをタンカーとして使うという作戦だった。

 

と、ゴブリンが飛びかかってくるとハリンはシールドで守った。

ハリンは余裕そうに見えたので、イアンとライは早速討伐を開始、ハリンさんともライとも経験値を分け合っているのにすごい勢いで経験値がたまっていた。

『テイミングマスター』9話感想

ハリンの調理師のジョブは弱いのかと思いきやそんなことはなく、いろいろと使えるスキルもあって強いんだろうなと思いました。

タンカーとして使えるほどのジョブとは思えなかったので意外でした。

まとめ

『テイミングマスター』9話のネタバレを紹介しました!

考えていた作戦が順調に進んでレベルもかなりあがっていくが、何やら討伐軍の雰囲気が少し気になりますね。

同じジャンル人気TOP6