ファンタジー

【ネタバレ16話】チュートリアルが死ぬほど難しい|後悔との闘い

【チュートリアルが死ぬほど難しい】16話のネタバレを紹介します!

『チュートリアルが死ぬほど難しい』前話あらすじ

2層のボス戦に挑む海。

クリア条件はその部屋に3時間以上滞在すること。

滞在するだけ?と怪訝に思う海だったが、部屋の中で、チュートリアルで辛かったこと、学生時代に女の子にフラれた事、プロゲーマー時代の引退直前の苦しかった時期などを追体験させられる。

肉体的にはもちろん、精神的にも地獄だった。

『チュートリアルが死ぬほど難しい』16話ネタバレ!

なおも海は過去からの悪夢を見せ続けられていた。

海の父親が死ぬ前、心臓病を患いながらもプロゲーマーを続ける息子を父は心配し、時々病院を訪れる息子に小言を言っていた。

海は父の入院費も支払い、人並み以上の努力もしていたのだが、父の小言がだんたん疎ましくなり、ついには病床の父に辛く当たり、大声で怒鳴りつけ心臓病を悪化させてしまった。

父が死んだ時、海の姉は海を責めた。

父さんが死んだのは、心臓病なのに怒鳴りつけたあなたのせいよ、と。

何も言い返せず、海のその後の人生は罪悪感から抜け出せず、どんどん崩れていった。

記憶に呑まれる、そう思った海は自らを傷つけ、肉体的な苦痛により精神的な苦痛に打ち勝とうとした。

この世界で慣れ親しんだ痛みで過去の記憶に呑まれるのを防ぎ、現実に自分を止めようとしたのだ。

それまでの海は罪悪感と後悔で自分を押さえつけていた、これからは変わるんだ、と強い意志を持って、彼は何度も自分の体を傷つけた。

ふと見ると、3層へのポータルが開いている。

3時間は経ったようだったが、海はそこにとどまり続け、精神攻撃耐性を極限まで引き上げてやるつもりだった。

過去の記憶に苛まれ、呑み込まれそうになり自分を傷つけ強制的に自分の心を現実に取り戻す。

何度かそれを繰り返した時、目の前にインフォメーションウィンドウが現れ、海が2層の最後の関門を「完全に」クリアした最初のプレイヤーであることを知らせた。

次いで、多くの神が海に関心を寄せている、好奇心を持っているなどの通知が続く。

最後に、ある神が追加報酬の代わりに自分の権能の一部をプレゼントしようとしています、受け入れますか?とウィンドウが尋ねてくる。

海は見当すらつけることが出来ずにいた。

『チュートリアルが死ぬほど難しい』16話感想

重いですね、お父さんのこと。

自分を認めて欲しい息子と、そんな息子を心配する父。

世代によって違う価値観の狭間で、どんな父子も一度は感じるギャップを拗らせてしまっていたんですね。

しかしそれさえも海は自分を傷つけることで、ゲームの中で乗り越えようともがきこれを克服しました。

ゲームとしては地味ですが、感動的でしたね。

待ってくれと息子を引き止める海の父が印象的でした。

あんな風に別れて亡くなられたら、罪悪感も後悔もハンパないですね。。

まとめ

『チュートリアルが死ぬほど難しい』16話のネタバレを紹介しました!

次は3層ですね。

2層の趣向はちょっと性悪すぎたので、3層は少し違った風で進めると良いと希望します。

このままだとかなりダークな物語になってしまうので。

うさぎのキリキリ、また出てきてくれるかな?

同じジャンル人気TOP6