女性漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】しがみついても無駄です|ラカンのドレスの行方

【しがみついても無駄です】6話のネタバレを紹介します!

『しがみついても無駄です』前話あらすじ

フェイロンと成婚することをラカンに告げたカーラ。ラカンは困惑し必死に説得しようとしますが、カーラは一切応じません。ラカンを後にして会場に戻ったカーラは、人の目があるからと部屋から出てこれないビエナに呼ばれ向かうことに…。

『しがみついても無駄です』6話ネタバレ!

ビエナはかなり怒っている様子で部屋にいました。カーラはビエナと2人で話すために侍女たちを部屋から出します。ビエナはカーラが予想していた通り「ビエナ・オルシェ」として紹介してくれなかったことに腹を立てていたのです。

カーラはビエナのことを養子縁組しなかった理由を話します。陛下がオルシェ家門のことを良く思ってなくフェイロンとの婚約破棄について言及し、こんな状況でビエナをオルシェ家に迎え入れることで巻き込むわけにはいかないと説明。しかし幸いにもラカンはビエナのことをとても気にかけていることを伝え、自分の婚約解消は避けられないからビエナに皇子妃になってほしいことをお願いしました。状況が理解できたビエナはカーラの言うことを全て信じます。さらにカーラはラカンとビエナの間を取り持つこと、最終的に男爵令嬢から皇子妃になれば公爵夫人でもビエナに何も言えないと応援する姿勢を見せました。

そんなカーラの言葉にと喜ぶビエナ。「やっぱり私を1番に思ってくれるのはお姉さまだわ!」とカーラに抱き着きました。本当は「私にとっては好都合だけど、お人好しすぎる」と心の中で思い、不敵な笑みを浮かべていました。

カーラはビエナに渡したいものがあると告げ、元々ラカンから贈られてきたドレスをビエナに渡しました。ドレスをとても気に入った様子でいるビエナに、このドレスは婚約破棄の噂のせいでビエナの成人式に影響がでるのではと心配された陛下から皇子に贈られ、皇子と対になっていることも教えてあげました。さらに、ラカンがビエナにこのドレスを送ったということは好意があると付け加えます。機嫌良く着替えているビエナを後に部屋を出るカーラ。必ずラカンの妃となって、ラカンと一緒に必ず奈落へ落ちてちょうだいと強く願いました。

着替えたビエナは舞踏会の会場へ向かい、ラカンを探します。先にラカンがビエナを見つけ、ビエナが着ているドレスに驚きます。すぐにカーラの仕業だと気づきますがカーラは知らん顔。ビエナにラカンをダンスに誘うよう耳打ちをして、ビエナは照れながらもラカンをダンスに誘います。周りの令嬢たちがビエナのことを可愛らしい、ラカンがここまで気配りをするだなんて…と注目し始め、後に引けなくなったラカンはビエナのダンスの誘いに笑顔で「喜んで」と答えました。

無事にビエナのパートナーとなったラカンを見てフェイロンの元へ向かうカーラ。フェイロンに話しをしたいことがありと耳打ちをして場所を変えようとします。2人で会場から出ようとしている時にフェイロンはカーラのことを探していたが、どこにいたかを尋ねました。ビエナの着替えを唯一の姉である自分が手伝っていたと答えたカーラ。フェイロンはカーラの成人式の時は1人で準備をしていたのになぜそこまで?とさらに問いますが、フェイロンの疑問に答えたのはハルペン伯爵夫人でした。

ハルペン伯爵夫人はカーラ自身が準備の大変さを知っていたこともあり、同じ思いを妹にしてほしくないのだと思います。とフェイロンに答えました。フェイロンはハルペン伯爵夫人からの言葉は女性の世界についての助言として聞き入れました。教えてくれたお礼を伝え、カーラと話があるからとその場を離れます。

フェイロンとハルペン伯爵夫人が話している最中は何も言わずにいたカーラ。ビエナがずっとお近づきになりと言っていた貴婦人たちの中でも有力な権力者であるハルペン伯爵夫人。過去でも噂程度でしか夫人のことを知らなかったこともあり、自分の目の前にいることに焦ってしまいました。フェイロンと共にその場を離れとうとしましたが、ハルペン伯爵夫人が多くの追従者を従える人物ということを思い出します。逃すわけにはいかず、お目に止めていただこうとフェイロンの誤解を解いてくれたことにお礼を伝えます。

ハルペン伯爵夫人はカーラにずっと会いたかったことを打ち明けます。それを聞いたカーラは自分に接近してきた理由があるはずと話を聞きます。ハルペン伯爵夫人の娘を陛下が第二皇子の妃として皇室に迎え入れようとしているが、カーラの勇気ある決断で娘を皇室に入らないよう手を組みたいという提案でした。

『しがみついても無駄です』6話感想

やはりラカンからもらったドレスはビエナに渡りましたね!ビエナにはすごく似合うデザインでしたし、まんまとやられたラカンの様子はとてもスッキリしました。印象に残っているシーンは、ビエナに養子縁組をしなかった理由を伝えているシーンです。正直、あそこまで考えてもスラスラと伝えれないですよね…カーラの頭の回転の速さには驚きました。ビエナも全て信じてしまうのは「お人好しのカーラ」だと思っているから。なのかとも思いました。

まとめ

『しがみついても無駄です』6話のネタバレを紹介しました!

次話の予想〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

同じジャンル人気TOP6