女性漫画ネタバレ

【ネタバレ4話】しがみついても無駄です|緊張の舞踏会へ

【しがみついても無駄です】4話のネタバレを紹介します!

『しがみついても無駄です』前話あらすじ

成人式当日、カーラの復讐が始まる日がきました。ビエナはオルシェ家への養子縁組を楽しみにしていました。とうとう成人式の主役であるビエナを紹介する時、カーラは「ビエナ・トラン男爵令嬢」と紹介して…

『しがみついても無駄です』4話ネタバレ!

カーラはフェイロンから贈られてきたドレスを着て、フェイロンと共に舞踏会へ向かいまいました。ラカンではなくフェイロンのパートナーとして参加することに緊張しているカーラ。フェイロンはそんなカーラの様子を心配し、「あなたの傍にいます」と伝えました。その言葉に安心したカーラはいよいよ会場に入ります。

カーラとフェイロンが会場へ来ると、集まっていた人々は賑わいます。そこにラカンも登場します。カーラとフェイロンの2人の姿を見たラカンは一瞬ビクッとし、カーラが自分の贈ったドレスでを着てないことに小さく溜息をつきました。カーラがラカンに挨拶をすると、「見違えるほどお美しいですね」と微笑みながら返すラカン。その言葉にカーラはわざとフェイロンがプレゼントしてくれたことをラカンに告げ、フェイロンにドレスが似合っているか聞きました。照れくさそうにフェイロンは「よく似合っています」と頷きました。フェイロンが微笑みながらカーラのことを褒めていると、周りの令嬢たちは騒ぎ始めます。ラカンは令嬢たちに見られているこの状況で自分の贈ったドレスのことは聞けません。

ここでフェイロンはカーラからの手紙の返事で書いてあった「大事なこと」を実行し始めました。フェイロンはラカンに忙しい自分に変わってラカンがカーラのことを気にかけてほしい頼みを聞いてくれて本当に感謝していると伝えました。そしてラカンがビエナのパートナーとして名乗り出てほしいというカーラのお願いを聞いてくれたことも。カーラがお願いした1つ目はラカンと親密な理由が婚約者であるフェイロンの頼みだと思わせ、婚約破棄の噂が嘘だと強調してほしいこと。そして2つ目はビエナのパートナーのことだったのです。タイミング良くフェイロンが言ってくれたことにより令嬢たちはまたも騒ぎ出します。ラカンは身に覚えがないことで焦りカーラに聞こうとしますが、令嬢たちに捕まってしまいました。

一方、皇帝派家門の令嬢たちは主導権争いの真っ最中でした。その中で、エトリーナ・インセン伯爵令嬢はカーラとフェイロンの婚約破棄の噂を流した本人。流した噂がデマだと言われ怒っていました。間違いなくインセン伯爵令嬢が流したと主張するのはミリア・ノイバン子爵令嬢。そして言い合う2人の間で何も言えず焦っているラビエン・ブリエル伯爵令嬢。3人は皇帝派を代表する一族の令嬢たちです。

カーラはインセン令嬢とノイバン令嬢の言い合いに耳を傾けていました。インセイン令嬢はカーラのことを侮辱するような言葉を連呼。さすがに我慢できなくなったカーラは3人の令嬢の元に挨拶へ行きました。カーラに駆け寄ってきたノイバン令嬢とブリエル令嬢はなかなか会えずに残念でしたと伝えます。2人に対しカーラは「問題」が解決すれば会える機会が増えると返しました。すかさずインセン令嬢は「問題」というのは、例の噂のことかをカーラに聞きます。その質問にカーラはさすがに言葉がすぎると怒ろうとした時、「その噂とはわたしのことではないだろうな?」と男性が肩を抱いてきました。

『しがみついても無駄です』4話感想

次の作戦へと移行したカーラが着たドレス姿が美しかったですね!フェイロンが言葉が出ない気持ちも分かります。印象に残ったシーンはカーラ、フェイロン、そしてラカンの3人が対面するシーン。カーラに似合いますか?と聞かれたフェイロンが照れながらもしっかりと似合いますと返したシーンは、男性の鏡だな!と思いました。女性が欲しい言葉をしっかりと伝えてくれますね…。ちょこちょこ顔を赤くしてしまうフェイロンを連続で見れてとても嬉しいです。そしてまんまとカーラとフェイロンの作戦通りに情けない姿を見せてくれたラカン。ざまぁみろですね。しばらくそのままでいてほしいです。

まとめ

『しがみついても無駄です』4話のネタバレを紹介しました!

次話ではカーラの肩を抱いてきたのは恐らくフェイロンではないかなと予想します!「噂」といっていたのでそうだとしたら、カーラを助けに来てくれたフェイロンは本当に王子様ですね。そしてラカンはこの状況をまだ諦めてはないはずなので、カーラにどういった対応をするのかが気になります。ビエナはまだ出てきていませんね…。あの後どうなったかも気になるので次話に期待です!

同じジャンル人気TOP6