女性漫画ネタバレ

【ネタバレ全話】冷血皇子と捨てられた王女|死ぬ運命の王女と戦争狂の王

『冷血皇子と捨てられた王女』は、夢に出てきた小説「狼の書」の中に入ってしまったことに気づいた王女アレクシア・アンザークが小説の運命を変えようとする物語。アレクシアはほとんど登場せず小説が始まる前には死んでしまう運命でした。

小説の主人公、破壊を好み、戦争狂であるテルビオン・ハルベンキア。平和協定の貢物として贈られたアレクシアは、テルビオンと結婚することに。

死ぬ運命を変えるために生き抜こうとするアレクシアと、アレクシアを自分の物にしようとするテルビオンとのラブストーリーです。

 

『冷血皇子と捨てられた王女』ネタバレの一覧記事です!

『冷血皇子と捨てられた王女』最新ネタバレまとめ!

『冷血皇子と捨てられた王女』1話ネタバレ

夢に出てきた小説「狼の書」の中に入ってしまったことに気づいた王女アレクシア・アンザーク。小説の中のアレクシアは、小説が始まる前には死んでしまう運命でした。しかし、小説通りに死なないことを決意したアレクシアは…?

『冷血皇子と捨てられた王女』2話ネタバレ

アンザーク国王、ベルハルト・アンザーク。父でもある国王に実の母親を囮にされ、ハルベンキアへ行くとこを命じられたアレクシア。そこで交わした「約束」を果たすべくハルベンキアにきたことを思い出していました。そんなアレクシアの元を尋ねてきたのは子供の従者で…?

『冷血皇子と捨てられた王女』3話ネタバレ

アレクシアはカリーに城の案内をしてもらっていました。カリーは、城内にはアンザークに恨みを持った「狂った奴」が大勢いることから、アレクシアには極力出歩かないよう忠告します。とにかく気を付けるようにと…。

『冷血皇子と捨てられた王女』4話ネタバレ

「死んだ私と口付けするともりだったんですか?」、「他の女王を連れてくるきだったんですね」。アレクシアは怒った口調でテルビオンに問い続けます。テルビオンは全て否定し、アレクシアのことを救ったのになぜ責められないといけないのかと問いかけて…?

『冷血皇子と捨てられた王女』5話ネタバレ

テルビオンの兄であるシュベリオン・ハルベンキアは、皇后陛下に呼び出されていました。話の内容はテルビオンとアンザークの王女であるアレクシアとの結婚について。皇后は時期皇帝になるシュベリオンの座を狙おうとしているテルビオンを処理するよう命じますが…?

『冷血皇子と捨てられた王女』6話ネタバレ

アレクシアの部屋を訪ねてきたのはハンスでした。アレクシアが頼んでいた禁書である薬草学の本を届けにきてくれたのです。ついでに薬を作ることに興味があれば、いつでも診断室に来てくださいと誘われました。その後、アレクシアがテラスにいると…?

『冷血皇子と捨てられた王女』7話ネタバレ

その次の日、アレクシアの元にカリーは来ませんでした。ジョセフにカリーのことを聞いてみると、軽い謹慎処分を下されたと。自分のせいだと思ったアレクシアは気を重くしてしまいす。そんなアレクシアを気遣ったジョセフは散歩に誘って…?

*まとめ*

『冷血皇子と捨てられた王女』の最新話ネタバレまとめを紹介しました。

同じジャンルおすすめ作品