ファンタジー

【ネタバレ6話】俺だけが呪文使い|アウトブレイク初戦

【俺だけが呪文使い】6話のネタバレを紹介します!

『俺だけが呪文使い』前話ネタバレ!

子供を救ってヒーローだから名前は秘密にして置いてといって立ち去った白虎。
遺物オークションに出品した品物を売りに行く時総額1億5000万円もの価値がついた。
ある時バスで移動しようするとアウトブレイクが再度起き、そこには「R&F」で白虎が暇つぶしで捕まえていた「ノーム」が現れた。

『俺だけが呪文使い』6話ネタバレ!

ノームが目の前に現れたその時、待ちなさいと声がかかった。
そこには剣を構えた女性の覚醒者がいた。
お前らは私が相手になりますというと突然仕掛けてきた。
それを見たノームは集合!というと周囲から沢山のノームが現れボウガンを放った。
女性覚醒者にその無数のボウガンが刺さったが、気づくとアーマーに守られていた。
危ないところだった、と白虎がその女性覚醒者に対して呪文で防いでいた。
あの人が?と女性覚醒者が白虎を見ていると、ノームがさらに襲いかかってきた。
ハンマーで攻撃してくるノームに対して女性覚醒者は受け身をすると、白虎はマジックミサイルでノームを攻撃し難を逃れた。
白虎は危ないからここを離れた方がいいですというと、私も覚醒者だから一緒に戦いますと答えた。
あれを見れば考えが変わりますよと白虎がいうと、目の前にボスが現れ、ボスに睨まれた女性覚醒者はたじろぐ。
あれは一体なんなの?
と言うと白虎が、
あれは上位モンスターが使う威圧というスキルです
威圧にやられると今のように体が固まってしまいます
と話した。
どうしてあなたは大丈夫なの?とさらに聞くと、
僕は1回やられたことがあるのでね
と白虎が答えると女性覚醒者を抱きかかえその場を一旦離れて安全な場所に女性覚醒者を運んだ。
さっきはシールドで攻撃を防ぎましたがまだその衝撃が残ってるはずです
ここでゆっくりしててください
あとそのレイピアを借りてもいいですか?
と白虎が話すと、
いいですけど、あまりいい装備ではないですけど
と女性覚醒者は答えた。
問題ありませんとそのレイピアを借りると再びノームたちのもとにもどった。
ハンマーノームが10体
ボウガンノームが9体
ボスが1体
ボスは盾を持っており、まずはノームから倒すことにした。
ゲームでやっていたときよりもマジックミサイルの性能はあがっていた。
すると白虎は、
愚かな造物よ
光栄を迎えろ
フィアー
と呪文を唱えると、ノームの目の前に突然ドラゴンが現れ、ノームはたじろいでいる。
フィアーの効果で幻覚を見せられるほど他の魔法より高く、知恵のステータスのおかげかと感じた。
白虎は複製をした万年筆を懐に持っていた影響だった。
フィアーの効果は長く持たないと判断した白虎はボスから倒すことにした。
マジックミサイルを放ったが、ボスは盾で防いだ。
魔法が効かない盾かというと、新たに
大自然の摂理よ
不調和の力にお許しを
エンチャントウェポン
とレイピアに向かって呪文を唱えると、レイピアのランクがあがった。
そして盾ごしにそのレイピアでボスを一閃すると、盾を貫通しボスに突き刺さった。
ボスは鎧を身にまとっていたが兜が壊れ落ちた時、中を確認するとそこには中身が存在しない空な状態だった。

『俺だけが呪文使い』6話感想

覚醒者に登録してから初めての戦いだけど、いつの間にか強くなっていてビックリしました。
トレーニングはそうだけど、呪文自体はレベルを上げて覚えるものではなくて、その呪文自体の強さに変化するだけなのか。
まだまだ見どころが満載です!
女性覚醒者に対してアーマーを使ったり、ノームを一瞬で倒してしまうところで、白虎がいつの間にかかなりの実力になっているのが実感できました。

まとめ

『俺だけが呪文使い』6話のネタバレを紹介しました!

ボスの中身が空洞だったが、どこか動かしているコアを見つけて、ボスを撃破するのでは無いかと思います。
残りはノームだけなので、白虎1人でこのアウトブレイクを終わらせてしまうのでないと思いました。

同じジャンル人気TOP6