ファンタジー

【ネタバレ18話】俺だけが呪文使い|ゴブリンロードの猛攻

【俺だけが呪文使い】18話のネタバレを紹介します!

『俺だけが呪文使い』前話ネタバレ!

機械の迷路に参戦した白虎。
ドローンを飛ばして迷路の全貌をみてトラップの位置などを確認しながらすすみ、ゴブリンが待つ所へ到達。
見事ゴブリンを倒してボスのゴブリンロードの部屋にたどりついた。
メカを使った戦いがこれから始まる。

『俺だけが呪文使い』18話ネタバレ!

ゴブリンロードとの戦闘が始まった。
地面からメカを複数召喚したゴブリンロードが白虎に攻撃を仕掛けてきた。
メカの一体が攻撃すると、白虎は胸のあたりに手をあてマジックミサイルを放つ。
すると動きの止まったメカをみて、ボス以外はこんなものか?というと、動きの止まったメカが再び動き白虎を挟みこもうとしたが、間一髪避ける。
そして背後からゴブリンロードがパンチを繰り出すがこれをシールドで防いだ。
その後、ドローンがゴブリンロードの背後からマジックミサイルを放ち、ゴブリンロードにダメージを与えた。
今度は白虎が直接マジックミサイルを打とうとすると、横からメカが攻撃しこれをさせなかった。
マジックミサイルを再びメカの頭に向かって放ち、メカのクビが転げ落ちた。
それをみて怒ったゴブリンロードが右手から炎を噴射、白虎に命中すると、シールドが破壊された。
白虎は驚き、このときにアーマーを着ていたため助かったと改めて思い知らされた。
周囲に配置された大砲がリロードが終わっていることを確認するともう時間が無いと、最後の攻撃を仕掛けた。
目の前に立ちはだかったメカ2体をリフレクティッドイメージで翻弄し、白虎はゴブリンロードの元に、ドローンを踏み台にして空高く飛び、ゴブリンロードの頭上からバーニングハンズを放った。
黒焦げになったゴブリンロードだったが、突然両手で白虎の首を掴み、周りを見渡すと大砲から今にも攻撃される直前の状態で絶対絶命のピンチを迎えていた。

『俺だけが呪文使い』18話感想

いままでの敵よりも遥かに強いゴブリンロード。
メカが硬いし、攻撃力も高いが1人で呪文を駆使して戦うのもしびれました。
最後にゴブリンロードが焦げながら首を締めてくるところはまだ圧勝ではないぞと思わせる演出だったと思います!

まとめ

『俺だけが呪文使い』18話のネタバレを紹介しました!

周囲の大砲から攻撃されそうになるも、ドローンがもしかしたらゴブリンロードを攻撃してそれを交わすのではないかと思います。
倒したゴブリンロードからゴーレムの設計図を手に入れるのではないかな?と思います!

同じジャンル人気TOP6