女性漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】悪役皇女様はお菓子の家に住みたい|無表情なアレクセイ

【悪役皇女様はお菓子の家に住みたい】11話のネタバレを紹介します!

『悪役皇女様はお菓子の家に住みたい』前話あらすじ

皇宮に残ることになったアナスタシアは、新しい部屋をもらいました。
場所はなんと皇太孫殿下アレクセイの隣の部屋です。
しかも、部屋はいつでも行き来できるようになっており、あしたからはアレクセイと一緒に勉強することに…。
困惑するアナスタシア。

『悪役皇女様はお菓子の家に住みたい』11話ネタバレ!

アナスタシアは勉強するための部屋に向かっています。
(一体アレクセイは何を考えているのかしら…一緒に勉強って)

「陛下がお待ちですよ」
侍従がドアを開けます。
「殿下、アナスタシア殿下がいらっしゃいました」

「アナスタシア、やっときたか」
アレクセイは窓辺に本を読みながら立っていました。

「あの…皇太孫殿下…」
「そう呼ばなくていい」

(えっ何?)
アナスタシアはアレクセイの目線や言葉が全て冷たく感じるようです。
アレクセイはアナスタシアの方を見ないで、ずっと本を見ています。

「あのアレクセイお兄様…」
アナスタシアが話しかけようとするのを遮るように
「お兄様何て呼ばなくていい」
アレクセイが言いました。

少し怒り気味のアナスタシアは「じゃあ」と呼び捨てにしました。
これにはアレクセイもびっくりしています。

「皇太孫殿下もダメ…お兄様もだめなら、アレクセイでしょう?」
「うーんそれもだめなら、アリョーシャ?」

「お前…」アレクセイが何か言いかけた時、先生が中に入ってきました。

「こ…皇太孫殿下?」先生は、アレクセイの顔を見てびっくりしています。

アレクセイは「どうぞお入りください」と元に戻って先生を迎えました。

アナスタシアは勉強が終わり、部屋に戻りました。

「うーん…。」アナスタシアは布団にうつ伏せになって勉強会のことを思い出しています。
「どうしたのだ?」フェーヴが気にしています。

「これからどうすればいいのかしら。さっき見た?あのアレクセイの冷たい態度。1度も私の方を見ないのよ?」

「皇帝陛下も、どうして私を皇宮に残したのかもわからないし」

「なぜかって?我の偉大さに気づいたからだろう?」
フェーヴはアナスタシアの頭の上で威張っています。

「あー!家の住所がわかれば家出するのに!」

アナスタシアは急に起き上がり、何か思い出したかのようにベッドのしたを覗きました。

ベッドの下には小さな宝石箱にブローチの様なものが入っています。
(これで私の家出資金になるかしら…家に帰りたいな)

「私が残りたくて残ったわけでもないのに、従兄には恨まれるし…」
アナスタシアは落ち込んでいます。

「従兄って地主の長孫のことか?」

「ええ。パパの兄弟の息子だから。ところで、フェーヴはどうして陛下のことを地主って呼ぶの?」
「これだけ広い土地を持って、小作人がたくさんいるからな。ところで、その地主の長孫が姫を嫌っていると?」
「そう思うわない?」
アナスタシアは思い出すだけで震えます。

「うーむ。姫を嫌っているのは昨日会ったやつだろう?懲らしめておけば良かった!」
「あの子もだけど、アレクセイもきっと…」
アナスタシアは昨日の一連の流れを思い出していました。
(ドミトリーもケーキを食べさせたら落ち着いたわね…)

アナスタシアはこっそりパベルの厨房に来ました。

「こいつ、この間はよくも逃げたな?」
「パベル!?」
パベルはアナスタシアの首根っこを捕まえます。

「昨日は急用を思い出して…」
「ガキに急用なんてない!」

「でも、ケーキのことは解決してよかったじゃない」
それを聞いて、パベルは声を荒げます。
「なんだと?あのケーキを皇帝陛下が召し上がったんだぞ?」
「なんで知ってるの?」
「侍従から聞いた!」

(もしかして、私が皇孫だってことも侍従から聞いたのかしら)

(でも、私が皇孫だって知っていたら捕まえたりしないか)
「陛下がケーキをお気に召したようだからってメモ残したけど?」
「ともかく今度から陛下の指示が来たら、またお前が作れ。ただし、俺がいるときな」
陛下が間食するのは2か月に1回くらいだからです。

「じゃあパベルショコラの練習してもいい?」
「その名前はダメだ。」
「じゃあ、アーシャのチョコケーキと名付けるわ」
「アーシャ?」
「あらっ。私にも名前があるのよ!」
パベルは何にも言えなくなります。

「じゃあ、早速借りるわね!」
アナスタシアはとっても嬉しそうです。

『悪役皇女様はお菓子の家に住みたい』11話感想

アレクセイがアナスタシアと一緒に勉強したいと言ってきたのに、アナスタシアが可哀想ですよね。どうしてあんな風な言い方になってしまったのでしょうか?
漫画ではアレクセイの後ろ姿ばかりでしたので、表情まではわかりませんでしたが、アナスタシアは「自分は嫌われている」と思い込んでるので、余計にそう見えてしまうのかもしれませんね。

まとめ

『悪役皇女様はお菓子の家に住みたい』11話のネタバレを紹介しました!

さて、アナスタシアがアレクセイにお菓子をつくるようです。
果たして上手くいくのでしょうか?フェーブから見ると、アレクセイはアナスタシアを嫌ってるわけではなさそうでしたが。それに、アナスタシアは知りませんが、アレクセイはアナスタシアのチョコケーキをすでに食べているんですよね。
その辺も何か関わってくるかもしれませんね!

同じジャンル人気TOP6