青年漫画ネタバレ

【ネタバレ3話】魔弾の銃士|波乱のクラス選び

【魔弾の銃士】3話のネタバレを紹介します!

『魔弾の銃士』前話あらすじ

ログインしてまもなく、ローガンはクラス選びのステージに身を置いていた。

彼自身は杖を選んで魔法使いになる気でいたが、そこに現れローガンの目を奪ったのは

銃だった。

『魔弾の銃士』3話ネタバレ!

ゲームは序盤から少し進んでクラス選びの時、ローガンの目の前には、何やら古めかしい

銃があった。1700年代ナポレオンの時代に活躍したマスケット銃であることは、

ローガンはすぐに分かったが、いかんせん古い銃である。一発打ったら次弾装填までに

1分かかり、命中精度もあまり良くない。利点は見た目のかっこよさだけである。

ローガンがリアルで扱っていた現代銃とは雲泥の差だったので、迷った挙句に魔法使いの

杖を選択しようとするが、突如ローガンはログアウトしてしまう。

 

突然のログアウトの原因は、ローガンの母親がカプセルの中でうなされる彼を心配し、

電源ケーブルを引き抜いたことにあった。ローガンはクラス選びがどうなったか気になり、

ネットで調べるが、クララ選びの最中に電源が落ちた場合どうなるかはハッキリとは

分からなかった。

 

そして再びログイン。クラス選びの結果、彼は銃士を選択してしまっていたことを

知る。

 

NPCに促されるまま狩りに出て、最初の獲物、ウサギと対峙するが、射撃では全くうまく

いかない。苛立ち追い詰められたローガンは銃を振り回してウサギを殴り始めた。

『魔弾の銃士』3話感想

マスケット銃ですか。その昔フランス国王を警護する銃士隊が採用していたとものの本で

読みましたが、タイトルの「銃士」に相応しいですね。ただ現代の銃と比べて

しまうと。。。

ローガンの苦労を想像するのは難くないですね。最後にはヤケクソで銃を振り回す

ローガンでしたが、少しずつスキルを伸ばしていって欲しいものです。

 

ヤケクソになったローガンが、ウサギをかっ飛ばすシーンが印象的です。

まとめ

『魔弾の銃士』3話のネタバレを紹介しました!

使いにくい銃ですが、元々ローガンは凄腕のスナイパー。創意工夫をもってして

マスケット銃を使いこなして活躍してくれることを期待します。

同じジャンル人気TOP6