青年漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】魔弾の銃士|子熊の超成長

【魔弾の銃士】19話のネタバレを紹介します!

『魔弾の銃士』前話あらすじ

激闘の末ヒグマを倒したローガン。

首都へと旅立つが、途中クマを狩った際に傍から出てきたクマに懐かれる。

情が湧いてしまい、仕方なく同行させることにした。

『魔弾の銃士』19話ネタバレ!

従弟の朗季に連絡を取り、動物が飼えるか聞くローガン。

従弟の返答は、この世界にいる動物は基本全てがモンスターだからテイマーじゃないと飼うことはできない、ましてや子供のモンスターなどは経験値が上がったりする特典もなく役に立つこともないので瞬殺するのが一般的だ、とのこと。

もちろんローガンは可愛い子熊を殺すことなどできないので、従弟が言った事はとりあえずおいておいて旅を続けることにした。

旅の途中、何度も子熊がモンスターと認識され狩られそうになるが、なんとかローガンが守った。

しかも子熊は凄まじい成長スピードで大きくなって行く。

数日のうちにローガンを乗せて歩けるようにまでなった。

街によるもののモンスターは街の中に入れず、仕方がないのでそのまま旅を続ける。

とそこでローガンは自分のことをベアライダーと噂されている事を知る。

試しに子熊にはしてるか?と聞くと「うん」と答えものすごいスピードで走り出した。

ローガンはクマが走れることと命令を聞く事ができることに驚く。

そのままクマに乗る事2日で、首都アエルストックに到着する。

街の入り口に近づくとフィールドボスサイズに成長したクマにユーザーたちが警戒している。

警備NPCも出てきて騒ぎになった。

ローガンは必死に説明を試みるが、あまり効果はなく、ユーザー達は攻撃を開始する。

やむなく銃を構えるローガン。

魔法攻撃を仕掛けてきたユーザーに、ローガンは引き金を引く。

『魔弾の銃士』19話感想

あんなに小さくて可愛かったクマがこんなに早く大きくなって、ローガンは気苦労が絶えませんね。

ユーザーには狙われるし街には入れないし、どういうわけかユーザー達は聞く耳持たないし。

可哀想なもんです。

猛スピードで走り出すクマが印象的。うんと返事をするのも可愛いです。

まとめ

『魔弾の銃士』19話のネタバレを紹介しました!

思わず引き金をユーザーに対して引いてしまうローガンですが、それにより何か起こるようです。

クマちゃん、ローガンのいいパートナーであり乗り物になれると思うんですけどねぇ。

同じジャンル人気TOP6