青年漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】領主様のコインは減らない|次元取引での駆け引き

【領主様のコインは減らない】6話のネタバレを紹介します!

『領主様のコインは減らない』前話あらすじ

秘密倉庫の中で次元取引書の元本の不在を確認したエルン。咄嗟に手に取った英雄の

黄金像を金に変え、なぜかVIP待遇になった次元取引を始める。

何を買おうか逡巡していると、前回詐欺まがいの手口でエルンを騙そうとした業者が声を

かけてきた。

『領主様のコインは減らない』6話ネタバレ!

元気か?詐欺師。エルンはそう呼びかけ、マナストーンをまた安く売るように業者に迫る。

通報されて営業停止を食いたくない業者は再度低価格でエルンにマナストーンを売るが、

エルンはそれを次元取引を通して売ってしまう。業者はこれに対して怒り、猛烈にエルンに

抗議した。これに対してエルンは激昂して返す。前世で取引時に学んだ駆け引きの方法を

活かし、エルンはさらに大量のマナストーンの入手に成功する。そして、次元取引で

また売る。それを繰り返したうえ、VIPの特典をフルにいかし、エルンは順調に金を

稼いでいく。

 

取引の合間にマナ呼吸の訓練も怠らない。彼は自分が天才ではないと分かっているからだ。

鍛錬を怠れば「あそこ」では生き残れない。「あそこ」に行くまであともう少しだが

大筋の計画は整っている。彼の独白によれば、前世よりは早く成長している、

というか目的を遂げているようだ。

 

そしてエルンは大量に仕入れたマナストーンを売り払い、取引レベルがアップ。

1界と呼ばれるステージに駒を進めた。

『領主様のコインは減らない』6話感想

「あそこ」ってどこでしょう?スティルガード家を手に入れたってどういうことでしょう?

前世でエルンは当主でしたが、薄々不思議には思ってたんですよねぇ、何故家を兄や姉が

継いでいないのか。前回もそうでしたが、伏線が増えて謎は深まるばかりです。

早く次が読みたいっ。

 

業者が激昂するシーンが印象的。気持ちわかります。。

だってエルンがサイコっぽいですもん。。

まとめ

『領主様のコインは減らない』6話のネタバレを紹介しました!

前回から続く謎が深まるストーリー展開なので、もう少し続くのかな、と思っています。

まだエルンの独白は続くのではないでしょうか?

同じジャンル人気TOP6