青年漫画ネタバレ

【ネタバレ28話】領主様のコインは減らない|卵の秘密

【領主様のコインは減らない】28話のネタバレを紹介します!

『領主様のコインは減らない』前話あらすじ

カレンの胸元にいつも光っていたルビーがなくなっていることに気づいたエルン。

彼女のために武功書を一冊プレゼントした。

これは彼女の将来の為はもちろん、スティルガードに将来襲いかかるであろう災厄に備えるためでもあった。

いよいよエルンはアカデミーに向かって旅立つ。

『領主様のコインは減らない』28話ネタバレ!

アカデミーに向けエルンは出発。

彼は馬車に1人で乗り、馬車も数十人規模の護衛付きだ。

屠殺場に送られるかの様相でこの日を迎えた前世とは異なり、失われつつあった人間関係を修復し、力を蓄えることができたエルンは、この時点での成果に満足し、将来的に成るであろう更なる成功を思い浮かべ気分も晴れやかだ。

馬車の中で碩賢とコンタクトを取るエルン。

碩賢はエルンの命を受けある書籍販売業者を探していた。程なくすると碩賢から連絡が入り、業者との連絡が取れたとのこと。

そのエルンに傍らには、先日秘密倉庫から持ち帰った金属の卵があった。

摂理の目でこの卵の詳細をエルンは既に閲覧していた。

これは不可殺伊という4界の悪名高い変身獣の卵で、生まれた直後は弱いが鉄を食べて成長し、成獣に成ると災害級の強さを発揮するという。

だが主人公への忠誠は確かなので、手間をかけて育てれば心強い味方になるらしい。

しばらくすると碩賢から業者と回線を繋げたとの連絡が入り、チャットルームを開く前に相手の情報を確認するエルン。

コンタクト先の人物はヘンリーエッグと言い、4界に属する業者である。

4界人がなぜ1界に?と不思議に思ったエルンは詳細情報を閲覧。

これによるとヘンリーエッグは、格闘技の序列戦に参加すると同時に大会のファンで、稼いだ金のほとんどをチケット購入に使ってしまう、とあった。

所持金も418と少ない。

コイツは話が早そうだ、とエルンはチャットを開始する。

テイミング書籍を探している、とヘンリーエッグに伝え、まずは彼の在庫を確認する。

不可殺伊の書籍が見つかり、それを購入したいと伝えたエルンに対し、ヘンリーエッグはバラ売りはしないと部下に伝えた筈だ、とエルンに言う。

続けて14巻まとめて購入して2000が適正価格だという。

それまで丁寧な口調で話していたエルンだったが、「どこが適正だよ?」とタメ口になる。

改めてエルンは、不可殺伊関連の書籍のみを150コインで購入したいと希望を伝える。

これに対してヘンリーエッグは、このシリーズの書籍は全巻666巻で全部揃っていれば30万コインを下らない、14巻連番で揃っていれば十分プレミアものだ、と主張する。

そこでエルンが希望する書籍の写しを売ってくれというと、ヘンリーエッグは慌てふためきそれは出来ないと言う。

よく見ると著作権保護の印がついていた。

写しを諦めたエルンは価格を200コインまで上げ、再度希望する書籍のみを売ってくれ、と要望を伝え嫌ならいいと回線を一旦閉じる。

すぐさまヘンリーエッグからのコンタクトがあり、また回線を開く。

ヘンリーエッグは250コインを要求してきたが、エルンは200コインを再度主張。

売るか売らないか、迫るとヘンリーエッグはついに折れた。

エルンは、ヘンリーエッグが金がなくて仕方なく1界に降りてきて商売するしかなかった事情を見抜いていたのだった。

届いた書籍を早速確認すると、そこには不可殺伊が惑星級のモンスターにまで成長する可能性もあると書いてあった。

俄かに恐怖を覚えるエルンだった。

『領主様のコインは減らない』28話感想

家族との絆に想いを馳せていたと思えば、次元取引でエグい交渉をするエルン、振り幅デカくて、すでに男として羨ましいです。

凄腕のビジネスパーソンのマインドセットと生えてしてこのような感じなんだろうと垣間見た気がします。

半ばしょうがなく秘密倉庫から持ち帰った卵でしたが、何かとてつもない生き物っぽいですね。将来が楽しみです。

 

不可殺伊のポテンシャルに慄くエルンが印象的。

惑星級モンスターの主ってきっと慣れないととてつもなく怖いですよね。

まとめ

『領主様のコインは減らない』28話のネタバレを紹介しました!

スティルガード家ともなると馬車で護衛付きで旅するんですね。

勝手に徒歩での旅を想定してましたが。。

まだまだ旅は続くのでしょうか?次元取引も結構ですが、エルンの世界での出来事ももっと見たい気がします。

同じジャンル人気TOP6