青年漫画ネタバレ

【ネタバレ16話】領主様のコインは減らない|復讐実行

【領主様のコインは減らない】16話のネタバレを紹介します!

『領主様のコインは減らない』前話あらすじ

帰宅後ダレンとのやりとりを思い出し、ユラフとして口にしたことが、エルンの言葉としてダレンに伝わらないことに1人自嘲するエルン。

順調にコインが貯まったところで碩賢からメッセージが届く。

『領主様のコインは減らない』16話ネタバレ!

碩賢との取引が成立した瞬間、それはエルンにとって復讐開始を意味する。

これから始まる復讐劇を思いぞくぞくが止まらないエルン。

碩賢を雑魚と言うあたり、彼にはまだまだ復讐する相手がいるらしく、それを思うと楽しみでたまらない。

何も知らず4000コインを手にした碩賢はご機嫌だ。

そんな碩賢にエルンが、声をかける。

「その良い気分がいつまで続くか見ものですね」

そしてやおら口調を変えるエルン。

「おい碩賢、やっちまったなぁ。」

訝しがりどうかしたかと尋ねてくる碩賢。

そしてエルンがさらに、碩賢の本名、賢珍碩を口にしたところで、碩賢の顔色が変わる。碩賢はパニックに陥り、なぜ自分の個人情報が流出したか、考え始める。

それでもなおエルンに対してはシラを切ろうと試みるが、碩賢が無断で書き写した書物を管理する天剣城の司書長の名前を出すと、すぐに賢珍碩である事を白状した。

碩賢はエルンのステータスを確認するが、なぜエルンがそのような事が出来たのか一向に分からない。

追い討ちをかけるようにエルンは、碩賢が盗み出した書物を天剣城に返却すると言う。

これには流石の碩賢も観念し、自分の敗北を悟って項垂れる。

エルンはそんな碩賢に「生き残りたいか?」と問い、もちろんだと答える碩賢に、今まで払った金を全て返金するように要求する。

取引所から引かれる手数料、エルンがこの復讐にかけた手間賃も含め、碩賢は最後の1コインまで全て剥ぎ取られた。

この時エルンが碩賢が保有するコインの一の位まで知っていたことで、エルンがVIP持ちであることを知る。

『領主様のコインは減らない』16話感想

ものの見事に全部剥ぎ取ってしまいましたね、エルンは。

恐ろしいものです。

冒頭のエルンの口ぶりではまだまだ復讐する相手はいそうなので、あの手この手でエルンは相手を陥れ続けるのでしょう。

エルンの心が荒み尽くさないことを祈ります。

 

今回の見所は、エルンが豹変したところ。

きっとエルンは気持ちよかったでしょうねぇ、あの瞬間。

まとめ

『領主様のコインは減らない』16話のネタバレを紹介しました!

復讐2人目が終わったので、少しエルンには落ち着いてほしいところです。

次なるターゲットはエルンにどんなことをしたやつなのでしょう?

同じジャンル人気TOP6