青年漫画ネタバレ

【ネタバレ1話】領主様のコインは減らない|領主様のやり直し。

【領主様のコインは減らない1話のネタバレを紹介します!

『領主様のコインは減らない』前話あらすじ

エルン・スティルガードは代々続く名家の生まれで当代の領主だったが、その手腕は

能力不足でふるえずに、騙されて窮地に陥る。

いよいよこれまでかという時、家宝の書、「次元取引書」から「願掛けのしおり」が

こぼれ落ち、彼は気を失ってしまう。目が覚めると、彼は16歳に戻っていた。

『領主様のコインは減らない』1話ネタバレ!

最近領主様の様子がおかしい。人でなしでロクでもなかった領主の豹変ぶりに、

街の人々は困惑する。。

エルン・スティルガードは神話級騎士、英雄級騎士を輩出した名家の後継だったが、

自身は平凡な3級騎士である。

実力もないまま領主になったが、3年で全てを失った。

これまで自分なりには努力してきて、そこそこの領主にはなりたいと願っていたものの彼は騙され、今まさにその命を暗殺者によって奪われようとしていた。

エルンを騙したクンツから依頼を受けた暗殺者は、容赦無く彼をいたぶり、回復薬を飲ませさらに暴行を加え、エルンは絶体絶命。

その時暗殺者は、代々スティルガード家の家宝「次元取引書」を弄んでいた。それは別の次元に住む者とも取引ができるというもの。

エルンはそれを返すように訴えるが、叶わない。

ふと見るとエルンが過去に唯一次元取引した時に手に入れた願掛けのしおりが目に入る。

暗殺者は、弱ったエルンに回復薬を飲ませ、さらにいたぶる。そしていよいよエルンが命を失いかけたその時、願掛けのしおりが光、意識のないエルンの意識を再生、彼の願いを一つだけ叶えようとしていた。

 

ふとエルンが気がつくと、そこは懐かし彼のベッドの上で、昔のエルンの専用使用人で

あったイゼルが部屋に入ってくるところだった。

彼はもういなくなったはずのイゼルがいることに混乱し、「おれは今いくつだ?」と問い、16歳の時に戻ったことを知る。

そしてエルンは、1回目の人生で起こった様々なことを二度と繰り返さぬよう誓うの

だった。

コミックシーモアおすすめ作品

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
あらすじ

「賢者」と「英雄」の2つの前世を持った少年は、3度目は目立たないように地味に生きようと「冒険者」として生きる。しかし少年の”地味”は、普通の人たちにとってはスーパー”派手”だった…圧倒的な強さで痛快冒険ファンタジーが始まる。

主人公の少年はチート級に強いけど、強さを見せつけるわけでもなく謙虚さが好感がもてて応援したくなる
二回転生ははじめてだ!チート無双劇がスカっとする!!
王道的なストーリーかなぁ~と思っていたらテンポよく進むので一気に読んでしまったw主人公が強すぎる!

「二度転生した少年はSランク冒険者として平穏に過ごす」を読むならコミックシーモアがお得!

コミックシーモアの特徴

①NTTグループが運営しているから安心
初回会員登録で50%OFFクーポンがもらえる
③85万冊以上の品ぞろえ!ラノベやジャンルが充実
④無料漫画・セールを毎日更新
⑤アプリ不要で今すぐ読める!いつでも読める!

コミックシーモアの登録方法
コミックシーモアの解約方法

支払い方法も豊富

『領主様のコインは減らない』1話感想

1回目の人生ではロクでもない人間だったようですね、エルンは。

今度の人生では上手くいくよう、さらにはその経験値を生かしてさらに高みを目指そうとしていて、今度はきっちり努力して一端の騎士になれるのを願うばかりです。

なんといってもあの不思議な次元取引書と願掛けのしおりが印象的。これからのストーリー展開に大きく関わって来そうです。

まとめ

『領主様のコインは減らない』1話のネタバレを紹介しました!

とりあえずエルンにはまず真っ当に努力して立派な領主様になって欲しいです。

前世の反省を生かして、領民に愛される領主様になれますように。

同じジャンル人気TOP6