青年漫画ネタバレ

【ネタバレ3話】領主様のコインは減らない|落ちこぼれの面目躍如

【領主様のコインは減らない】3話のネタバレを紹介します!

『領主様のコインは減らない』前話あらすじ

次元取引書に変化が現れ、それはエルンの目の一部になった。

それから1週間後、騎士団の中でも落ちこぼれだったエルンは、格上の騎士に挑む。

『領主様のコインは減らない』3話ネタバレ!

騎士団の中でも落ちこぼれだったはずのエルンが、格上の騎士を負かした。

周囲は驚きしばし茫然とする。

 

遡ること1週間前、エルンは本格的に次元取引書と向かい合い始めた。

そしていくつか前世とは違うことに気づく。一つは両替のレートが前世よりも有利なこと、

他にも前世では無かった取引を有利にする情報へのアクセスが認められていた。

エルンこれらのアドバンテージを生かし、有利に取引を進めることができた。

そして最後の支払い時、また前世とは違う状況に。。支払額が勝手に割引されていたのだ。

さらに取引終了後にキャッシュバックが。。

不自然に有利な状況を訝しがるエルンだったが、とりあえず購入したマナストーンを使い、

スティルガード家に伝わる秘伝「鋼鉄の息吹」を習得するため鍛錬に勤しみこれを

習得した。

 

勢いに乗ったエルンは、さらに格上の騎士ミハイルとの手合わせを願い出る。

団長のハファエルは止めに入るがそこに現れたエルンの姉、カレン・スティルガードが

マナの使用無しでやれば危なくないとハファエルを説得し、手合わせが始まる。

そしてエルンは再度勝利する。カレンは弟のエルンに近づき、「今まで誤解してた」

と伝え勝利を讃えた。

『領主様のコインは減らない』3話感想

前世でエルンが取引できたのが、あの小さな願掛けのしおりだけ(その効果でエルンは

命拾いするが)出会ったことを鑑みると、今世において次元取引書はエルンにとって

とても心強い武器になりそうですね。にしてもエルンの姉、カレン気になります。

エルンの実の姉ということですが、どんな人なんでしょうか?

 

エルンの次元取引でやりとりが面白いですね。情報を制すものはビジネスを制す、

ではないですが、少し勉強になります。

まとめ

『領主様のコインは減らない』3話のネタバレを紹介しました!

前世でのエルンはロクでもありませんでしたが、次元取引の際に見せた狡猾さは前世で

培われたものなのでしょう。無駄にせずこれも生かしていって欲しいです。

同じジャンル人気TOP6