女性漫画ネタバレ

【ネタバレ4話】悪女の私がヒロインになります|

【悪女の私がヒロインになります】4話のネタバレを紹介します!

\画像クリックで無料試し読み/

『悪女の私がヒロインになります』前話あらすじ

皇帝陛下への復讐心があるヨハンに一緒に復讐しましょうと結婚の提案をして断られたダリアは、数日後ヨハンに会いにネオディア屋敷を訪れました。

『悪女の私がヒロインになります』4話ネタバレ!

夜も遅いので部屋を貸して欲しいと微笑んだダリアは私が今から屋敷に帰るとなると、、、と言うとヨハンはため息をつき噂が立つでしょうねと頭を抱えました。

ダリアはニコリと笑ご存知なんですね、それなら部屋の1つくらい貸していただけますわよねと言いました。

ヨハンは了承し執事に部屋まで案内させました。

 

ダリアは案内された部屋のベッドに座り、窓から月を見て月が雲で完全に覆われる時だからもうすぐねと思いベッドから出ました。

原作では夜になるとヨハンはバルコニーで皇太后が閉じ込められている皇宮を見ると書いてありました。

それが彼の習慣らしくダリアはそのバルコニーの近くにやってきました。

バルコニーにはヨハンの姿がありダリアはもうそろそろ出てくるはずだと思い辺りを見渡すと、原作通りビーデル公爵が送った暗殺者たちが隠れて様子を伺っていました。

そして暗殺者が動き出した瞬間にダリアは大公殿下!と叫びながらヨハンの元へ走り、ヨハンを庇って暗殺者に腕を切られてしまいました。

暗殺者達はダリアの姿を見て驚きすぐに逃げて行きました。

 

ヨハンは焦った様子でダリア!と言いすぐさま体を支えました。

ダリアは息を荒くさせながらお怪我はありませんかとヨハンに聞くと、あなたの方が大怪我なのに私を心配してる場合ですか?!と驚きと焦りが混じった様子でいつもの冷静さはありません。

寝付けなくて外に出たら怪しいものがいたので身体が勝手に、とダリアが言うとヨハンはダリアを抱き上げとにかく安全な場所に行きましょうと言い歩き出しました。

 

ダリアはヨハンの腕の中で冷や汗をかきながらも口角をあげていました。

実は原作ではヨハンは余裕で暗殺者を倒したため暗殺は失敗に終わりました。

ですがダリアが代わりに怪我をする事によってヨハンに借りをつくる事になります。

それがダリアの最後の手段だったのです。

 

翌日ダリアが目覚めるとベッドの横にヨハンが座っていて目を覚ましてよかったですと安堵しました。

ほんの少しでも遅れていたら毒が全身に広がっていたはずだと言うヨハンにダリアは良かったですと微笑みました。

その言葉にヨハンは良かったと言える状況ですか?!と声を荒げました。

するとダリアは殿下はご無事なんですよねと言います。

怪我をしているのは自分なのに人の心配をしているダリアにヨハンは呆れてため息をつき、突然ハンカチでダリアの額の汗を拭き始めました。

ダリアは戸惑ってすぐにハンカチをどかし、昨日の人は捕まえましたか?と誤魔化しました。

残念ながら逃しました、と目を伏せながら言ったヨハンは続けて言うのが遅くなりましたがありがとうございますとダリアの手に触れました。

 

それならば結婚のこともう一度考え直してくださいとダリアは言いました。

ヨハンは少し黙りダリアの髪を触りながら、あなたが寝てる間何度も復讐したいと絶対に復讐すると呟いていたと言いました。

その相手が誰かは分かりませんが私と結婚する狙いはなんですか?と聞くとダリアはビクりと怯えた様子で私には味方が必要だって言ったじゃないですか、と拳に力を入れながら答えました。

ヨハンは鋭い目つきに変わり正直に答えてください、じゃないとあなたの願いを考え直せませんと言いました。

 

騙し続けられないし目標を教えて手伝ってもらった方がよさそうだと思ったダリアは決心し、私は復讐がしたいですと力強い目で言いました。

ヨハンに誰にですか?と聞かれ、私の家門に入ってきたフローレ・マーガレットという子ですと答えました。

そして私は殿下と結婚しその権力が必要です、少しだけ貸してもらえればいいので後は自分でしますと言いました。

殿下の復讐もお手伝いします、そうしてお互いの復讐が終わったら立ち去りますのでと言いながら腕の傷に貼ってあったシートを外しました。

 

その様子を見ていたヨハンはフローレが陛下に気に入られたから嫉妬しているのですか?と質問しました。

するとダリアは嫉妬ですか?あの子よりも全てにおいて優秀な私が?と笑い出しました。

そして一つ言っておきますが私は陛下を愛していませんと言いました。

ヨハンはでも今まで、、と言いかけたところでダリアはまだ平民の噂を信じているんですか?と言い、とにかく殿下にとってもそう悪くない提案だと思いますわと微笑みました。

 

ヨハンは少し黙り、わかりましたが二つ条件がありますと言いダリアの顔に触れました。

 

『悪女の私がヒロインになります』4話感想

ヨハンが頻繁にダリアにボディータッチしていてソワソワしました!!

もうダリアの事が気になってるという事なのか分かりませんがキュンキュンです。

まとめ

『悪女の私がヒロインになります』4話のネタバレを紹介しました!

二つの条件がダリアにとって良いことなのか悪いことなのか全く予想できないので楽しみです。

思ったより早くヨハンがダリアを好きになるのかな?と思っているので続きが気になります。

同じジャンル人気TOP6

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/