ファンタジー

【ネタバレ9話】99万の前世が俺を覚醒させた|街中の惨劇

【99万の前世が俺を覚醒させた】9話のネタバレを紹介します!

『99万の前世が俺を覚醒させた』前話あらすじ

拓海とC級昇格の祝杯をあげた帰り道、潤は襲撃される。

ハサシンの暗躍もあって難なく返り討ちにするが、その翌日、パーティの集合に向かう潤は爆発に巻き込まれてしまう。

『99万の前世が俺を覚醒させた』9話ネタバレ!

爆発を感知した潤は辛くもタクシーから飛び降りて一旦は難を逃れた。

騒然となる周囲を見渡すと、そこにはオーク呪術団の一群が不気味に佇んでいるのが見えた。どうやらダンジョンアウト(ダンジョンから魔物が溢れ出すこと)が起こったらしい。

オーク呪術団は街をいく人々を所構わず襲い出す。

このままだとパーティの集合に遅れてしまうと、潤はオーク呪術団の前に立ちはだかった。

さっさと親玉を倒してしまおうと、電光石火の動きで呪術団を倒していく潤だったが数が多く苦戦するが、親玉らしき個体を倒すことに成功する。

その様子を見ていた1人のハンターらしき人物が潤に「なかなかやりますね」と声をかけてきた。

そして潤にカードを差し出し、「私たちのチームに入りませんか?」と勧誘してきた。

その人物はいい返事を期待していますと言い残しその場を去っていく。

カードを見ると有名なエースというチームの名前があった。

この件は後で考えるとして、と潤は現状に向き直る。

魔物に襲われた人々がパニックを起こして逃げ惑っている。

どうやら地下街にもモンスターは発生している様子だ。ここで潤は逡巡する。

敵の数は多く1人で立ち向かうのは非常に危険だが、この状況をうまく収めきれば、北条のようにA級になれるかも、と打算を巡らす潤。地下街に潜ると、あたりは火災も見受けられ、床には死体を引きずって片付けた後も見てとれた。

そこへ傷を負った男が近づいてきて、今回のダンジョンアウトはいつもと何か違う、黒幕がいるに違いない、と話す。

そこへ武装した一団が近づく。

先程のの男は、あなたの仲間ですか?と潤に問うが、潤はそうではないことを感じ取る。

男が「お前らエコーギルドの執行部だろ?」と鎌をかけるようにいうと、一団のリーダーとみられる男は、潤と男を生きて返すなと命じる。

遅いくる一団に対応する潤。

オーラを駆使しながら戦い、一団を威圧する。

『99万の前世が俺を覚醒させた』9話感想

また新手が出てきました。

エコーギルドとは何者でしょうか?ダンジョンアウトとの因果関係は?

潤がだいぶ戦い慣れてきましたね。

カルダゴとハサシンのおかげでずいぶんスキルが上がったようです。

オーク呪術団も難なく返り討ちにしたようですし。

そして、地下街で会った男も何者かが気になります。

管理局の誰かでしょうか?前回から目まぐるしい展開が続いていますね。

もう終わりか?と盾越しにエコーギルドメンバーを睨みつける潤が印象的。

でもこれは潤なのか?それともまた前世の誰かが乗り移っているのか?

まとめ

『99万の前世が俺を覚醒させた』9話のネタバレを紹介しました!

だいぶあたりが混乱しているようですが、潤はこの場をどう戦い、事態を収めるのかが楽しみです。

それとパーティの集合時間に遅れないかも。。

同じジャンル人気TOP6